教育一般

【教員志望者】大学院へ進学するデメリット3つ【経験者が解説!】

将来教員になりたいけど、大学院行くデメリットはなんだろう?
こんにちは。教員志望者が大学院へ行くメリットもあればデメリットもあります‥デメリットというかここが辛いかもという部分ですね。
haru
haru

本記事の内容

教員志望者が大学院へ進学するデメリット3つ

 

今回は、教員志望者が大学院へ進学するデメリット3つについて、実際に教育系の学部から大学院へ進学し教員になった僕の経験を基に紹介していきます。

 

なお、本記事では修士課程(博士前期課程)を想定した解説です。また、対象は現役の大学生です。現役の先生が大学院へ行くメリットについては別記事で解説します。

※ちなみに、大学院へ進学するかどうか迷っている方は以下の記事をご覧ください。

こちらもCHECK

【必見】教員志望者は大学院に行くべきか【経験者が徹底解説!】

続きを見る

 

※大学院へ進学するメリットについては以下にまとめています。

こちらもCHECK

【教員志望者】大学院へ進学するメリット5つ【経験者が解説!】

続きを見る

 

教員志望者が大学院へ進学するデメリット3つ

①お金(学費等)がかかる

②「もうちょっと遊びたいな」はきつい

③修士論文は通るかわからない!

1つずつ、解説していきますね。

 

お金(学費等)がかかる

当たり前ですが、大学院へ進学するとお金がかかります。

学費は、国公立はほぼ一律なのでどこもそこまで差はありません。入学金が28万2000円、標準授業料が53万5800(学校によって多少の差はあります)なので、修士(博士前期)課程は2年間で約135万円かかります。

これは学費だけですので、生活費など諸々考えれば200万ぐらいはかかりますね。

 

もし修士課程いかずに教員になった場合、教員の初任の年収は400〜450万ぐらいはあるかと思いますので、2年あれば800〜900万円は手にすることができますね。

お金のことだけで言えば、

修士課程に行けば【−200万】

そのまま教員になれば【+800〜900万】

数字だけで見ればなかなかですよね。1000万くらいの差が出ます。

しかし、修士課程に行けば得られるものも確実にあるので、お金だけでは単純比較はできません(と付け加えておきます)。

 

「もうちょっと遊びたいな」はきつい

「もうちょっと遊びたいな」と思って大学院いくと痛い目を見ます。

大学院では時間はありますが、一つ一つの授業の密度は濃いです。

下準備もたくさんあります。その中に意識高い系の人たちばかりだとプレッシャーもすごいです‥。

それになんだかんだ2年しか無いので、就活や教採の勉強も合わせて行う必要があります。

合間合間で、将来のこと等についていろいろ考える時間はあっても、遊んでばかりいられる時間はありません。

その辺りをうまくやれる人は良いかもしれませんが、少なくとも僕は不器用でしたので難しかったですね。

 

修士論文は通るかわからない!

最後はここですね。

修士論文は、自分の指導教員だけでなく同じ学部または学科の他の先生にも読まれます。

そこであまりにも酷い出来であれば本当に通してもらえないこともあります。修士論文が通らなければ、もちろん大学院を出ることはできません。

卒論は書けば終わりの風潮がありますが、修士論文はそうではありません(大学によっては修士論文も書けば終わりのとこもあるみたいですが)。

なので、2年間の中で計画的に進める必要があります。

卒論とは違い、修士論文ではそれなりにボリュームや質も求められるので、データ取って分析して考察してなど、一定の努力は必要になります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

大学院へ進学するメリットもあれば、デメリットもあります。

教員志望者が大学院へ進学するデメリット3つ

・大学院(修士課程)に行けば200万ぐらいかかる

・遊んでばかりいられる時間はない

・修士論文が通らなければ、大学院を出ることができない

 

基本的にやることやっていればそこまで苦しくは無いですが、軽い気持ちで入ると痛い目に合うということは少なからずあると思います。

 

ただ途中でも書きましたが、修士課程に行けば得られるものも確実にあります。

少なくとも僕は大学院へ進学して良かったと思っています。

詳しくは↓

こちらもCHECK

【教員志望者】大学院へ進学するメリット5つ【経験者が解説!】

続きを見る

 

将来を俯瞰しつつ、決めていけるといいですね。

それではまたお会いしましょう。

ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

-教育一般

© 2020 Haru lab Powered by AFFINGER5