雑記

公募戦士の日常③その後

 

前回の更新から少し日が経ってしまいましたが、面接の結果がきました。

 

結果から言いますと、「採用」です。

 

( ゚д゚)!?

 

一番自分がびっくりです・・・。

 

ある水曜日にお電話がありました。

 

「え・・?」って言っちゃいました。

 

正直その時は全然実感ありませんでしたが、後日内定通知をいただいてすごく安心しました。

 

ということで、パーマネントのポストを獲得することができました!!!!

 

公務員を退職し研究職に移ってからというもの、

「任期付き」

というのがやはり心のどこかにあって・・・。

 

今は非常に安心したというか、心の持ちようが全然違いますね。

 

とはいうものの、まだまだ来年の4月まではこの大学で精一杯お仕事に励みたいと思います。

 

ちなみに、応募から結果までを載せときます(参考までに)。

<1次 書類審査>

応募から約40日後に通過のTEL

<2次 面接>

1次通過TELから23日後に面接

(他の受験生と日程調整した結果だいぶ遅くなったそうでした)

面接から12日後に内定TEL

 

応募から約75日の長い戦いでしたが、本当に嬉しいです。

 

あまりいうと身バレしちゃうのでこの辺りで。

 

ちなみに、戦歴で言うと

2勝20敗(ぐらい)

 

公募書類片付けしてたら、これまで応募してきたjREC-INで印刷したものが出てきたので、そのうちどんな大学に応募して結果通知までどのくらいだったとかボチボチ載せれたらと思います。

 

このブログを見ている公募戦士の方、諦めないで頑張ってください!

僕も何回も心折れかけましたが、なんとかパーマネントにかじりつくことができました。

そのぐらいの負け数で何言ってんだと思われる方もいるかもしれません。

 

僕自身、公務員という安定した身分を捨ててこちらに飛び込んだのもあって本当に心折れかけてました。

(特に連敗が続くと・・・)

 

ある大学では、面接のなかで「まだ若いから取れないかな〜」と言われました。

(じゃあなんで呼んだ?ってなりました)

 

けどここでは、「若いけど、なんかやってくれそう」って言ってもらいました。

(若さを武器に色々と挑戦します!!と全力で叫びました)

 

他の大学では、ダメな要素でも別の大学では長所として見てもらえることが必ずあると思います。

 

今後もゆるくブログ継続していきますので、是非呼んでもらえたらと思います。

 

その後はこちらある研究者の日常④論文出しすぎた・・・って話&助教の愚痴

続きを見る

 

それではまたお会いしましょう。

 

ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

-雑記

© 2020 Haru lab Powered by AFFINGER5