雑記

【納豆の健康効果は?】江戸時代から納豆の健康効果が知られていた!?

 

悩む人
悩む人
なぜ僕は納豆を食べ続けるのだろう‥
果たして納豆にはどんな健康効果があるのだろう‥

 

納豆食べると健康にいい!!

 

よく聞いてきた言葉ですよね。

なんで納豆は体に良いか知っていますか?

 

漠然と納豆が体に良いことは知ってるけど、本当の効果をあなたは知らない(はず)。

 

今日は納豆の日(7月10日)!!!!!!!

 

ということで、納豆の良さをノリと勢いで書いてみました。

3分くらいでサクッと読めちゃうのでぜひ最後までご覧ください。

 

納豆の健康効果①:江戸時代から健康効果が知られていた!?

 

 

江戸初期の頃に残る「本朝食艦」という書き物にすでに納豆の健康効果が書かれていたそうです。

江戸初期とは、徳川家康が征夷大将軍に任命された1603年から1700年くらいです(何と今から400年前!)。

 

本朝食艦

『(納豆は)腹中をととのえて食を進め、毒を解す』

 

納豆には、整腸作用や解毒作用があることが当時は示されていたそうです。

(参考:おかめ納豆サイエンスラボ

 

納豆の健康効果②:皮膚に、ものっすごい健康効果がある

 

 

なんと、納豆には皮膚への健康効果が科学的に証明されています。

納豆についての研究論文を見つけました。世の中には、様々な研究者がいるんですね。

 

納豆と皮膚の関係

・皮膚の水分量を保つ働きが報告されているエストロゲンの作用

・大豆イソフラボンを含む発酵大豆乳の塗布が皮膚弾力性を増加させる

 

皮膚がもちもちになるってことですかね。

意外な納豆の効果!

(参考:納豆の機能性−納豆と皮膚の関係−

 

納豆の健康作用③:納豆を多く食べる人は「死亡リスクが低下」!?

 

 

国立がん研究センターの研究チームは、脳卒中や心筋梗塞などの循環器系については男女ともに納豆の摂取量が多いほど死亡リスクが低下する傾向がある、という研究結果を示しました。

 

なんとなんと!

 

病気を予防できるかどうかは別として、病気にかかった際に納豆を食べるだけで死亡リスクが低下するなら食べますよね。

 

ちなみに、考察の中で「植物性タンパク質の主な摂取源でもある大豆製品の中でも、(死亡リスクは特に)発酵性大豆食品が可能性が示された。これらは日本特有の食品でもあり、日本人の長寿の要因の一つかもしれない」としています。

 

(参考:nippon.com

 

納豆の健康効果まとめ

 

 

いかがだったでしょうか。

 

僕個人としては、江戸時代から納豆の健康効果が指摘されていることが一番の驚きでした。

徳川家康さんもいっぱい食べてたんでしょうか。

 

さくっと読める納豆の健康効果でした。

読んでくださった方ありがとうございました。

 

ちなみに普段はこんな記事書いています。

お時間のある方は是非読んで見てください!

 

こちらもCHECK

【摂食障害】神経性やせ症・神経性過食症を解説するブログ【体験談】

続きを見る

 

こちらもCHECK

【仕事で悩んでる人は必読】実は林修先生は予備校講師をしたくなかった!

続きを見る

 

それではまたお会いしましょう。

ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

-雑記

© 2020 Haru lab Powered by AFFINGER5